3分で要約!ビジネス書籍

たった3分で日々のビジネスが劇的に変わる!

ビジネススクールで身につける会計×戦略思考

当たり前のことであるが、 会計は企業活動の結果であり、 企業のビジネス戦略と紐づいている。 しかし、社内部署が縦割りだったり、 それぞれが専門家のように独立していたり、 別の分野のように見えてしまう。 ただし、経営の立場に立った時、 どちらも血液…

コトラーのH2Hマーケティング「人間中心マーケティング」の理論と実践

著者のコトラー等は、 現在のマーケティングの集大成、 現時点でのゴールとして H2H(ヒューマントゥヒューマン)マーケティングを挙げている。 人間中心的に、 マーケティングを考えるとはどういうことなのか、 具体的にどのようなアプローチをしていくのか…

担当になったら知っておきたいプロジェクトマネジメント実践講座

組織において何らかの役割を果たしていると、 プロジェクトマネジメントに携わることが多くなります。 今まではメンバーとして、 自分の成果を出しているだけだったとしても、 いつの日か、プロジェクトマネージャーとして、 プロジェクトを運営していくこと…

マネジャーの最も大切な仕事 95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

チームの成果を上げるために マネージャーは何に気を使わなければならないか。 部下、チームメンバーを「管理」することが、 マネジャーの仕事ではない。 この書籍では、 数多くのアンケート調査、事例から、 仕事のパフォーマンスに、 ポジティブ、ネガティ…

マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則

言わずと知れたドラッカーのマネジメント。 重要な要素がたくさん詰まっており、 中身が濃すぎるせいもあってか、 挫折した人も多いのではないでしょうか。 今回は、マネジメントで語られる、 根本的な内容を紹介することで、 ドラッカーの思想を理解するた…

訪問しない時代の営業力強化の教科書

訪問営業のありかたは、 時代とともに変わってきている。 コロナによる社会情勢の変化も後押しし、 より一層、訪問だけに頼らない営業が求められてきている。 今回の書籍では、 営業の全体像を描きながら、 最終的なゴールである、売上拡大を達成していくた…

会計思考力 会社がわかるノウハウ

会計を見るということは、 企業のビジネスモデルを見るということでもある。 自分の身近にある企業を事例に、 会計とビジネスモデルを照し合せることで、 企業の戦略がうまくいってるかどうかが分かるのである。 今回は、 マクドナルドのビジネスモデルと、 …

「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書

決算書を読むことは、 ただ数字を比べるだけではない。 ビジネスの動きによってそれぞれの数字が生まれている。 企業の活動を正しく評価するためにも、 財務三表や、 各指標が何を示しているのかを見てみよう。 当書には、具体的な事例も含めて紹介している…

決定版カンタン図解で圧倒的によくわかる!決算書を読む技術

決算書が分かりにくいのは、 ひとつひとつの数字を細かく見ているから。 大きく図で理解すると、 企業のお金がどうなっているのかがカンタンにわかります。 この書籍では、 図が豊富で、私たちのイメージアップにすごく役に立ちますので、 会計初心者の方に…

「お金の流れ」がたった1つの図法でぜんぶわかる 会計の地図

財務諸表はどうしてわかりにくいのか。 ビジネスとお金の流れが絵で理解できていないのだ。 今回の書籍は、 われわれが苦手意識を持っていた、 財務諸表をこれでもかとわかりやすくしているのが特徴だ。 はじめて会計に触れるビジネスマンにオススメしたい。…

「個人」「小さな会社」こそ、ブランディングで全部うまくいく

ブランディングが大事だということは 耳が痛くなるほど聞いてきたと思う。 しかし、実際に何をすれば、 自分らしいブランドが出来るのか。 これを読めば、 必ずやあなただけのブランドを 見つけることが出来るとおもいます。 さあ、あなただけのブランドを見…

紹介の連鎖が永遠に続く ㊙人脈活用術

先に断っておきたいのだが、 当書では、「ネットワーキング」という言葉が、 頻繁に出てくる。 この言葉はときに、 悪い意味で受け取られるときがある。 ネットワークビジネスや、マルチ商法などがそれだ。 ネットワーキングとは、「人脈作り」であり、 パー…

金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

ビジネス書籍に関心がある人は、 この書籍の名前をいちどは耳にしたことがあるだろう。 働くことに疑問を感じている人は、 自分のスキルを磨くため、 ビジネス書籍を読んでいるのではないでしょうか。 そういった方には、 何よりも先にこの書籍を 読んでほし…

ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値

企業や自治体にブランド力は必要だ。 ただひとことにブランドといっても、 具体的に何を意味するのか、 また、ブランドを強くしたときのメリットは何なのか。 この本を読みながら、 ブランドについて、初めの一歩を踏み出していこう。 ブランド力 ~今、企業…

1分間顧客サービス 熱狂的ファンを作る3つの秘訣

みなさんは、 顧客へどのようなサービスを提供していますか? その顧客はあなたのサービスに満足していますか? 満足を通り越して、 熱狂的なファンになってくれていますか? 企業の持続的な成長のためには、 顧客が熱狂的なファンであることがカギとなりま…

世界最速ビジネスモデル 中国スタートアップ図鑑

中国は今では、 日本よりも著しく、 スタートアップ企業が 誕生しています。 私たち日本人が認知するのは、 彼らが成長し、有名になって、 日本まで名前を轟かせ始めたときです。 そのときには、 すでに脅威となっていることでしょう。 どういうスタートアッ…

決定版  孫氏の兵法がマンガで3時間でマスターできる本

孫氏の兵法は、 どうしてこんなにも ビジネスマンに愛されているのでしょう。 それは、現代のビジネスに通じる 不変の真理が書き残されているからです。 自分自身のキャリアを考えている人から 企業で戦略を考える立場の人まで、 「誰かとの競争に勝つことを…

ストーリーとしての競争戦略

企業が成長していくためには 戦略が必要である。 ただし、戦略には良い悪いがあるということも、 以前のレビューで説明した通りだ。 事業戦略を考える立場の人や、 中小企業で自分の会社を成長させようとしている経営者には、 一度読んでほしい一冊である。 …

世界一やさしい問題解決の授業

どの業界にいようと、 どのような仕事をしていようと、 われわれが身に着けるべき能力は、 「問題解決能力」である。 では、問題解決の方法は、 誰が教えてくれるのでしょう? 学校では教えてはくれませんね。 まずはじめに、 この本から読み始め、 「問題解…

良い戦略、悪い戦略

良い戦略、悪い戦略 (日本経済新聞出版) 作者:リチャード・P・ルメルト 日経BP Amazon

実践 行動経済学

マーケティングを考えるうえで、 「行動経済学」の知識を活用することは重要だ。 頭ではわかっているけど、実行に移せない。 やってはいけないと思っているけど、 ついつい続けてしまう悪癖。 人の行動を変えるためには、 行動経済学の「ナッジ」という考え…

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか

あなたの会社は、 ホームページがあるだろうか。 また、そこでは、 あなたの会社の商品を紹介していたり、 商談のための問い合わせを受け付けているだろうか。 ホームページを活用した、 販売戦略は特別なことではない。 たった3つのことを実践するだけで、…

ビジネスを加速させるランディングページ最強の3パターン制作・運用の教科書

いまや、当たり前のように ECサイトが乱立しており、 顧客に購買を促すことがより難しくなっている。 もちろん、 われわれはより簡単に、 店舗を開くことが出来るので、チャンスでもある。 今回は、 ランディングページ必勝法を学んでいきたい。 ビジネ…

ビジネススキル大全ー2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術(後編)

前編では、 ビジネスにおける思考法や フレームワークを中心に紹介してきた。 後編では、 コミュニケーションや、 自分の人生についての考え方を 紹介していきたいと思う。 前編を見逃した方はこちらから。 ビジネススキル大全―――2時間で学ぶ「成果を生み出…

ビジネススキル大全ー2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術(前編)

仕事の仕方がわからない! そんな方へ、 どのようなビジネススキルを身につければよいか。 10のカテゴリ、 40のスキルに分けて説明しているのが本書である。 自分が磨いていくべきスキルの羅針盤として、 ぜひ活用してほしい一冊である。 また、書籍の中…

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

我々は、 我々が思っている以上に、 この世界について誤った認識をしている。 合計13の質問から、 多くの人が誤った認識をしていることを 明らかにすることから、ストーリーが始まっている。 せっかくなので、次の3問に答えてみてほしい。 現在、低所得国…

戦略・マーケティングの名著を読む

企業の中で、 企画部門やマーケティング部門に 携わっている方へお勧めします。 いったい何から勉強すればよいか。 この部門についていけるのかどうか不安になっていませんか。 ここでは、長い間様々な人に親しまれた名著を紹介し、 皆さんの悩みが解消して…

史上最強のCEO

「7つの習慣」を日本に広め、 いまなお、経営コンサルタントとして 活躍するジェームス・スキナー氏が、 強い信念をもって書き上げた一冊。 実はこの本が有名になった一つの理由として、 経営者、起業家を対象に、 ポスティングで無料配布したことがある。 …

社内政治の教科書

会社の中で、 いわゆる「課長」ポジションに向けて 書かれた書作ではある。 しかし、どんなコミュニティに所属していようと、 相手を動かすためには、 交渉術や政治力が必要となってくる。 こういった、 泥臭いコミュニケーションが嫌いな人ほど 読んでほし…

頭に来てもアホとは戦うな!

仕事やプライベートで、 言い争うだけ無駄で、 こちらが疲弊してしまうような相手はいないだろうか。 いま、あなたが思いうかがべた相手。 あなたがどれだけ頭に来ても、 そんなアホとは戦ってもどうしようもない。 では、あなたはいったいどうやって振る舞…