3分で要約!ビジネス書籍

たった3分で日々のビジネスが劇的に変わる!

苫米地英人の金持ち脳〜捨てることから幸せは始まる〜

苫米地(とまべち)さんの

著書を読もうと思い、

興味惹かれた本をレビューします。

 

 

苫米地先生の

ハッキリとした論調で語られる。

 

当書籍でもっとも重要なことは、

私達の「金持ちになりたい」という気持ちは、

どこから発生しているのかに、

本当の意味で気がつくことである。

 

普段、よく耳にする、

「金持ちになりたい」とは

どこから来ているのか。

気がつくと誰かから

刷り込みされていたことではないだろうか。

 

国家の税収のために、刷り込みされ、

我々自身いつも貧乏だと思い込み、

いつまでたっても不安のままかもしれない。

 

お金で満足は手に入らない。

労働時間=金と短絡的に変換すると、

貧乏脳になってしまう。

 

漠然とやりたいこともない

「正社員志望」は、

いつも不安にさせられているし、

どれだけ稼いでも不満足の状態。

収支のバランスが取れていればそれで良い。

とくに呆然とテレビを見ていると、

ますます刷り込まれる。

 

自分が何をやりたいかに向き合う。

「自分は能力が低いので何もできない」と思わないこと。自己評価を低くしてはならない。

 

 

もともとのテーマは

金持ち脳という話だったが、

様々に話が展開している。

 

重要なことは3点。

 

金持ちになりたいという気持ちは

政府やメディアから刷り込まれたものではないか。

 

収支のバランスが取れていることが重要。

 

自分がやりたいことと向き合う、

自己評価を低くしないでチャレンジする。

 

以上である。