3分で要約!ビジネス書籍

たった3分で日々のビジネスが劇的に変わる!

頭に来てもアホとは戦うな!

仕事やプライベートで、

言い争うだけ無駄で、

こちらが疲弊してしまうような相手はいないだろうか。

 

いま、あなたが思いうかがべた相手。

あなたがどれだけ頭に来ても、

そんなアホとは戦ってもどうしようもない。 

 

では、あなたはいったいどうやって振る舞えばよいのか。

そんな処世術を教えてくれる書籍は今までなかった。

 

仕事の人間関係で、

同じような悩みを持っている人には、

是非一読いただきたい。

 

政界で養われた、

人間関係をうまくまわすための秘訣が詰まっている。

 

 

 目次

 

アホと戦うデメリット

まず「アホ」とは何なのか。

それは、わざわざあなたが戦う価値もないし、

頭を悩ませる価値もない相手のことを言う。

 

ついつい、アホと戦ってしまう場合、

あなたには次のような特徴がないだろうか

  • 正義感が強い
  • 自信にあふれている
  • 責任感が強い
  • プライドが高い
  • おせっかいである

 

無駄な時間と犠牲を払っても、

得られるものは何もないことを

まず最初に理解しておこう。

 

アホと戦わないために

ときにはどうしても

許せない行為や挑発を受ける場合がある。

 

その時の心得としては、

「相手の動機を探ること」である。

 

どうして、相手はあなたを

怒らせるようなことをするのか。

 

カッとなって、

反射的な行動をとってしまう前に、

相手の真意を探ることが必要だ。

 

あなたを怒らせ、

理性を失っている姿を曝け出し、

あなたを貶めることが

相手の目的という場合もある。

 

まずは、一息落ち着いて、

相手の気持ち、真意を読むこと

最も大事な心得の一つなのだ。

 

あなたのストレスは、

徐々にたまってしまうかもしれない。

アホと戦わないということは、

その瞬間、怒りをため込むということである。

 

しかし、ストレスがたまったからと言って、

その怒りや愚痴を、やたらめったら、

他人にこぼしてはいけない。

 

政界でもよく言われるように、

「悪口には羽が生えていて、

相手のところに飛んでいく」

のである。

 

そのときは、スッとしても、

あとで必ずあなたの不利益になってしまう。

 

 

望む未来を選ぶために

あなたが自分の身を守り、

あなたの見方を増やし、

輝く未来を手に入れていくためには、

「相手の気持ちがわかる力」

身につけていくべきだ。

 

相手の気持ちを見抜くコツは、

相手の情報を徹底的にリサーチすること。

 

例えば、

会社での評判や実績、

出身地や家族構成、職歴、

結婚離婚や子供の有無などなど。

 

その結果、相手の思考や

「行動の癖」というものが見えるようになってくる。

 

 

自分なりに相手の情報を集め、

分析できるようになってくれば、

新しい相手に出会った場合にも、

ある程度予想がつくようになる。

 

また、相手の「人相」は最も大事。

顔は最大の情報の発信源である。

 

笑顔の雰囲気や、目元が笑ってるかなど、

顔はその人の心が最も現れる場所だ。

 

相手のことがわかるようになってきたら、

どうやって、自分の期待した通りに、

動いてもらえるかを考えていくのである。

 

相手への尊敬の念を持ち、

「相手が欲しがっているもの」を与え、

心で接する。

 

あなたの求めるものと、相手が求めるものの

共通利害を見つけることで、

相手に期待した通りに動いてもらえるようになる。