3分で要約!ビジネス書籍

たった3分で日々のビジネスが劇的に変わる!

ブランド力 ~今、企業や自治体に求められている大切な価値

企業や自治体にブランド力は必要だ。

 

ただひとことにブランドといっても、

具体的に何を意味するのか、

また、ブランドを強くしたときのメリットは何なのか。

 

この本を読みながら、

ブランドについて、初めの一歩を踏み出していこう。

 

 

ブランドとは、付加価値であり、

お客様から選ばれるための魅力である。

 

マーケティングが、

企業からお客様に発信する活動であるとしたら、

ブランディングは、

お客様から企業に対し好意を持ってもらうことを目指す。

 

 

ブランド構築はどうすればいいのだろうか。

 

 

大事なポイントは、

「その企業にしかできないことにチャレンジすること」だ。

 

 

企業のミッションを掲げ、

チャレンジし続けることが、

ブランド力の強化につながっていく。

 

 

また、企業がブランド構築に向け、

ひとつの目的にチャレンジすることで、

社員に対する良い影響もある。

 

 

ブランドを構築することで、

お客様にファンになっていただくことはもちろん、

社員からも、ファンになってもらうことが出来る。

 

 

例えばであるが、

ディズニーランドのキャストや、

スターバックスの店員など、

従業員はブランドへの熱狂的なファンだといえる。

 

最後に、当書籍の本題でもある、

地域のブランディングについて、

少し考えてみよう。

 

地域ブランディングには、

推進していくリーダーや、

経験深いコンサルタントがいないことが課題だ。

 

だれが中心になって進めていくのか、

ミッションは何なのかは

地域ブランディングではブレやすい。

 

一番重要なことは、

地域のメンバーと同じ方向に向かって進むことである。

 

ミッションを掲げ、

地域ブランディングにむかって、

絶え間ない活動を続けていく。

 

活動を続けていく中で、

一緒に目指していく仲間を増やしていく。

 

この書籍は、

地域マーケティングの入り口でもあるので、

もし興味がわいたら、

他の書籍もぜひ参考にしていただきたい。

 

biz-book-review.hatenablog.com

 

biz-book-review.hatenablog.com