3分で要約!ビジネス書籍

たった3分で日々のビジネスが劇的に変わる!

「個人」「小さな会社」こそ、ブランディングで全部うまくいく

ブランディングが大事だということは

耳が痛くなるほど聞いてきたと思う。

 

しかし、実際に何をすれば、

自分らしいブランドが出来るのか。

 

これを読めば、

必ずやあなただけのブランドを

見つけることが出来るとおもいます。

 

さあ、あなただけのブランドを見つけ、

市場で唯一無二のポジションを確率しましょう!

 

 

 目次

 

お客様に提供する価値

まず、大事なことを間違えないようにしよう。

私たちは商品を作るのではなくて、

お客様に価値を提供しているということ。

 

価値とは、従来、

機能価値、つまり

「その商品を使って何を出来るか」

を提供していた。

 

ただし、現在では、

情緒価値、つまり

「その商品がお客様の心をどのようにするか」

が大事になってきている。

 

お客様の心を満たすことに、

焦点が当たっており、

お客様はそもそも、

何に困っているのかという

本心を理解する必要があります。

 

解決すべきこと

先ほどの通り、

お客様の心を正しく理解する必要があります。

 

そのとき、ペルソナを作ることをお勧めします。

ペルソナとは「具体的な顧客像」であり、

名前から、年齢、家族構成、

趣味や休日の過ごし方など、

細かく設定することにあります。

 

ペルソナを細かく設定すると、

その人物像が「困っていること」に

フォーカスを当てます。

 

表面的な分析にならないように、

困っていることが思いついたら、

「本当にそうなのか?」

「そもそも何が悩みなのか?」

「どうしてそれに悩んでいるのか?」

「ほかに困っていることは無いのか?」

「それの、何が困ってることになるのか?」

等といった質問で深堀りしよう。

 

この作業によって、

ペルソナが困っている、望んでいる、

本当の願い(インサイト)が見えてくる。

 

私たちが解決するのは、

インサイトだということだ。

 

ニッチな世界で一番になる

あなたが新しいビジネスを作っていく場合には、

「自分らしさ」を大事にする必要があります。

自分らしさを言い換えるなら、

機能価値情緒価値の両方を備えているということです。

 

機能価値とは、

あなたは何ができるのかということ、

また、情緒価値とは、

あなたの信念・価値観を意味します。

 

あなたが成功を納めるには、

小さな世界でも一番になる必要があります。

 

そのためには、

競争相手を知ること。

3C分析によって、

自分と他者、市場(インサイト)について

自身の状況を把握します。

 

次に、自分のポジションを決めること。

よくあるポジショニングでは、

2つの軸で自分のポジションを決めることが多い。

f:id:ognamiikusi:20210818162030j:plain

 

しかし、2軸では

なかなか自分が唯一になるポジションにはならないため、

3次元で考えることをお勧めします。

f:id:ognamiikusi:20210818162141j:plain

 

また、細かい注意ですが、

個人や小さな会社であればあるほど、

「価格」を軸にしないようにしましょう。

大きな企業にマネされたときに、

資本力の違いによって、すぐに負けてしまうから。

 

1枚で分かるようにする

あなたのポジションも明らかにしたら、

あなたらしさを表現する1枚のキービジュアルを作成します。

雑誌の表紙絵のようなものをイメージしていただければよいかと思います。

f:id:ognamiikusi:20210818162735p:plain

そこには、あなたの写真と、

あなたらしさを表現する簡潔なキャッチコピー、

そして、お客様のインサイトを解決することが伝わる事が

要素となってきます。

 

お客様は、

1枚のキービジュアルから情報をくみ取り、

購買の判断にするため、

しっかりしたものを作りましょう。

 

お客様の目に届くために

まずは、お客様に認知してもらう必要があります。

SNSを活用し、情報発信していくことが有効

 

また、サイトに訪問してくれた人に、

安心を与えるためにも、レビューや、

お客様の声を伝えられるようにしよう。

 

うまくあなたのビジネスが回ってくるようになったら、

人に教え、育てていくということも考えられると良い。