3分で要約!ビジネス書籍

たった3分で日々のビジネスが劇的に変わる!

【Part1_思考法】【3/3_23:59まで】買わなきゃ絶対に損するレベルのKindleセールおすすめビジネス書籍紹介

2022年3月3日23:59までです!!

 

事件です。

 

おすすめ過ぎる書籍が大量にKindleセールになっています。

 

自分に必要な書籍を見つけ出すには、

 

時間がかかりすぎてしまうので、

 

オススメのものを選抜して紹介します!!

 

 

Part1は思考法に関する書籍を、

 

立場に応じて必要なものをラインナップしています。

セールの書籍が多すぎて選びきれない悩みを解決します!

f:id:ognamiikusi:20220220212403j:plain

 

 

 

目次

 

 

<大学生~入社前>

現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート

 

東大生が書いたシリーズ。

 

就職活動において、Web試験やグループディスカッション。

 

考える力を求められるので、

 

大学では学ばなかった思考法を学びましょう。

 

3冊セットで1つのシリーズですが、

 

自分に必要な能力だけを補強しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

<入社1年目~5年目向け>

 

リーダー手前になる5年目までは、

 

まずは基礎力を高めることが重要です。

 

とはいいつつ、読みやすいものからラインナップします。

 

グロービスMBA集中講義 ロジカルシンキング教室

 

ビジネススクールで一番最初に受講することをお勧めされる、

 

ロジカルシンキング」の講座が、書籍になっています。

 

ビジネス基礎力を培うためにお勧めの1冊

 

 

 

入社1年目から差がつく ロジカル・シンキング練習帳

 

こちらもグロービスからのオススメ書籍です。

 

さきほどのロジカルシンキング教室に併せてドリル形式で学べます。

 

ロジカルシンキングは自分で使ってみないと身につかないので、

 

自分で手を動かして練習してみましょう。

 

 

 

コンサル一年目が学ぶこと

 

コンサルティング会社に入社すると、

 

考え方・思考法を徹底的に叩き込まれます。

 

アクセンチュア出身の著者が描くベストセラーなだけあり、

 

図表で整理されており、すごくわかりやすい。

 

ビジネスに必要な考え方を大枠網羅したい人にオススメします。

 

 

 

「具体⇔抽象」トレーニン

 

上司や顧客に説明していくことを考えると、

 

個別の具体的な話だけではなく、全体論としての抽象的な説明も求められます。

 

相手がイメージしやすく、具体論も交え、

 

説得力を持たせるための抽象化をどのようにやればよいか

 

書籍を通じて勉強することができます。

 

 

 

 

<入社6年目~12年目向け>

 

新米リーダーに位置づけられる層では、

 

ある程度現場経験があるため、

 

ベストセラーで必読のものをお勧めします。

 

MBA生産性をあげる100の基本

 

リーダー層になってくると、

 

仕事量が増えてきて、仕事が回らなくなってくる。

 

おおきく3つのパートに分かれており、

 

リーダーの仕事を効率的に回すためのスキルが紹介されている。

 

ビジネススキルの土台、実行力、成長力に分かれているので、

 

自分に足りないものを吸収する形で使っていこう。

 

 

ロジカル・シンキング Best solution 等 

 

3冊セットで紹介させていただきます。

 

リーダー層になってくると、後輩指導も含めて、

 

論理的なコミュニケーションが求められます。

 

ある程度経験が積みあがってきたからこそ、

 

自分の体験談に紐づけながら、しっかりと復習するとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データをもとに世界を正しく見る習慣

 

一時期、平積みされていない書店はないほどのものだった。

 

中堅社員になりかけのビジネスマンは、

 

必ず読んでおいたほうが良い。

 

どれだけ、我々が学生時代のころの偏見に囚われているかを、

 

この書籍では明らかにしてくれる。

 

自分の偏見を取っ払い、正しい目でこれからも

 

市場動向をみるために必要なベストセラーだ。

 

 

 

<入社13年目以降~>

 

13年目以降は、組織を引っ張る立場として、

 

よりハイレベルな思考を求められます。

 

仮説思考ーBCG流 問題発見・解決の思考法 等

 

企業で戦略を考えていくには、

 

仮説、検証、振り返りが必要となってくる。

 

戦略への投資対効果に応えたり、

 

仮説への問題が発生した時、どこが解決すべき論点なのか。

 

BCG出身の内田氏の思考法から、

 

現場への落とし込み方も含めて、自分の能力にしていきたい。