3分で要約!ビジネス書籍

たった3分で日々のビジネスが劇的に変わる!

マネジャーの最も大切な仕事 95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

チームの成果を上げるために

マネージャーは何に気を使わなければならないか。

 

部下、チームメンバーを「管理」することが、

マネジャーの仕事ではない。

 

この書籍では、

数多くのアンケート調査、事例から、

仕事のパフォーマンスに、

ポジティブ、ネガティブな影響を与える要素、

そのメカニズムを明らかにしている。

 

まず、大事な考え方として、

インナーワークライフという言葉を覚えていてほしい。

 

インナーワークライフとは、

「仕事に対する心の健康状態」と理解するのがよい。

 

では、要約していこう。

 

続きを読む

マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則

言わずと知れたドラッカーのマネジメント。

重要な要素がたくさん詰まっており、

中身が濃すぎるせいもあってか、

挫折した人も多いのではないでしょうか。

 

 

今回は、マネジメントで語られる、

根本的な内容を紹介することで、

ドラッカーの思想を理解するための

手助けになればよいなと思います。

 

もし更なる興味が湧いた方は、

是非、この書籍を実際に手に取っていただきたいです。

 

 

 

続きを読む

訪問しない時代の営業力強化の教科書

訪問営業のありかたは、

時代とともに変わってきている。

 

コロナによる社会情勢の変化も後押しし、

より一層、訪問だけに頼らない営業が求められてきている。

 

今回の書籍では、

営業の全体像を描きながら、

最終的なゴールである、売上拡大を達成していくため、

何を実施しないといけないのかを順に紐解いていきたいと思う。

 

 

続きを読む

会計思考力 会社がわかるノウハウ

会計を見るということは、

企業のビジネスモデルを見るということでもある。

 

自分の身近にある企業を事例に、

会計とビジネスモデルを照し合せることで、

企業の戦略がうまくいってるかどうかが分かるのである。

 

今回は、

マクドナルドのビジネスモデルと、

財務諸表をみていこうと思う。

 

続きを読む

「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書

決算書を読むことは、

ただ数字を比べるだけではない。

 

ビジネスの動きによってそれぞれの数字が生まれている。

企業の活動を正しく評価するためにも、

財務三表や、

各指標が何を示しているのかを見てみよう。

 

当書には、具体的な事例も含めて紹介しているので、

今回は大きく押さえておきたいキーワードをピックアップしていきたい。

 

続きを読む

決定版カンタン図解で圧倒的によくわかる!決算書を読む技術

決算書が分かりにくいのは、

ひとつひとつの数字を細かく見ているから。

 

大きく図で理解すると、

企業のお金がどうなっているのかがカンタンにわかります。

 

この書籍では、

図が豊富で、私たちのイメージアップにすごく役に立ちますので、

会計初心者の方には、まず最初に手に取ってほしいです。

 

今回の要約では、

ニトリを例に、大きなポイントに絞って紹介します。

 

続きを読む

「お金の流れ」がたった1つの図法でぜんぶわかる 会計の地図

財務諸表はどうしてわかりにくいのか。

ビジネスとお金の流れが絵で理解できていないのだ。

 

今回の書籍は、

われわれが苦手意識を持っていた、

財務諸表をこれでもかとわかりやすくしているのが特徴だ。

 

はじめて会計に触れるビジネスマンにオススメしたい。

 

 

続きを読む