3分で要約!ビジネス書籍

たった3分で日々のビジネスが劇的に変わる!

マネジメント

担当になったら知っておきたいプロジェクトマネジメント実践講座

組織において何らかの役割を果たしていると、 プロジェクトマネジメントに携わることが多くなります。 今まではメンバーとして、 自分の成果を出しているだけだったとしても、 いつの日か、プロジェクトマネージャーとして、 プロジェクトを運営していくこと…

マネジャーの最も大切な仕事 95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

チームの成果を上げるために マネージャーは何に気を使わなければならないか。 部下、チームメンバーを「管理」することが、 マネジャーの仕事ではない。 この書籍では、 数多くのアンケート調査、事例から、 仕事のパフォーマンスに、 ポジティブ、ネガティ…

マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則

言わずと知れたドラッカーのマネジメント。 重要な要素がたくさん詰まっており、 中身が濃すぎるせいもあってか、 挫折した人も多いのではないでしょうか。 今回は、マネジメントで語られる、 根本的な内容を紹介することで、 ドラッカーの思想を理解するた…

訪問しない時代の営業力強化の教科書

訪問営業のありかたは、 時代とともに変わってきている。 コロナによる社会情勢の変化も後押しし、 より一層、訪問だけに頼らない営業が求められてきている。 今回の書籍では、 営業の全体像を描きながら、 最終的なゴールである、売上拡大を達成していくた…

良い戦略、悪い戦略

良い戦略、悪い戦略 (日本経済新聞出版) 作者:リチャード・P・ルメルト 日経BP Amazon

ビジネススキル大全ー2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術(後編)

前編では、 ビジネスにおける思考法や フレームワークを中心に紹介してきた。 後編では、 コミュニケーションや、 自分の人生についての考え方を 紹介していきたいと思う。 前編を見逃した方はこちらから。 ビジネススキル大全―――2時間で学ぶ「成果を生み出…

ビジネススキル大全ー2時間で学ぶ「成果を生み出す」全技術(前編)

仕事の仕方がわからない! そんな方へ、 どのようなビジネススキルを身につければよいか。 10のカテゴリ、 40のスキルに分けて説明しているのが本書である。 自分が磨いていくべきスキルの羅針盤として、 ぜひ活用してほしい一冊である。 また、書籍の中…

史上最強のCEO

「7つの習慣」を日本に広め、 いまなお、経営コンサルタントとして 活躍するジェームス・スキナー氏が、 強い信念をもって書き上げた一冊。 実はこの本が有名になった一つの理由として、 経営者、起業家を対象に、 ポスティングで無料配布したことがある。 …

地域が稼ぐ観光

地域が自分たちで稼ぎ、 自治体に頼らずに自立していくには何が重要なのか。 博報堂出身の大羽氏が 株式会社未来づくりカンパニーとして、 どのように地域にかかわり、 チャレンジを続けてきたのか。 その足跡をたどることで、 地域で何かチャレンジしていき…

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

100人が100人とも、絶対倒産すると言い切っていた、 メガネ会社オンデーズの企業再生物語。 ドロくさいほどの人間関係。 「金の切れ目は縁の切れ目」といった生々しさ。 発注先や銀行とは縁の切れ目の状態から始まったが、 終始、縁が切れるか切れないかの綱…

世界でいちばんやさしい会議の教科書

どの会社でも見舞われる、 「ムダな会議」に対し、 明確な目的意識をもって、成果をもたらすための良書。 こんなグダグダな会議をしている会社は 本当にあるのかと思いつつ読み進めると、 自社にも思い当たる節が出てきそうなシーンがいくつかある。 新入社…

世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた

ビジネススクールに通うことを考えたり、 どのような書籍を読んで勉強すればよいか悩んでいる方にお勧めしたい。 すぐタメになるラインナップであり、 また、内容を分かりやすく解説しているので、 ざっくりと内容を把握したい方は購入しておいて損はない。 …

最高のコーチは、教えない

2020年現在、千葉ロッテマリーンズの投手コーチである、 吉井理人氏のコーチとしての経験から、 コーチングとは何か、人を育てるとは何か その神髄を明らかにしている書籍。 野球の世界に限らず、 さまざまなシチュエーションで活用できる。 実際の経験に基…

新版 はじめての課長の教科書

課長というポジション 中間管理職という立場を、ポジティブに語り、 また必要とされる心構え、スキル を分かりやすく説明している。 レビュー者自身も、読む前は 課長という役職に否定的な見方をしていたが、 課長相当職に登用される縁がある人は勿論、 自分…